BL読書備忘録です。
気ままに書いてます。ネタバレ注意。
小説中心でしたが現在はマンガやBL外などけっこうグダグダです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


ぜひポチっと!→そのままクリックしてくんろ!
2016.08.31 Wednesday | | - | -
サムイのついでのシンガポール記
さて、サムイ島へはシンガポール経由で行きました。

んで、実はこの乗り継ぎ時間が、往路5時間・復路10時間もあったんですよね。
(復路は便が遅れてさらにのびた)
ツアーに申し込んだ後あらためて内容を見直して気付いたという…。
復路はさすがに金を出せばもっとスムーズに行く便があったんですが、調べてみたらシンガポールのチャンギ空港はけっこうよさげかも!と思いましてそのまま。
旅の相手が身内ということもあり、待ち時間長くても気遣わないしな…というのもありました(笑)。

チャンギ空港はとにかく大きいハブ空港なのでトランジットの客向けの施設がすごく充実していました。
・休憩スペースが多い(しかも電子機器を充電出来る)
・インターネットスペースが多い
・(足用)マッサージ器が多い
等々…私は利用しなかったけど、映画館やゲームスペースもありました。もちろん無料。
そんで綺麗でした。これ重要だよね。
あとガーデン。ガーデンなんて言っちゃうと、え?このこじんまりしたのが?って感じなんですが、ガーデンがいくつもあります。ひまわり見れたりサボテン見れたりします。

ターミナルが3つありまして、私は時間が余るほどあったので全部回ってみたんですが、免税店も豊富で、ターミナルごとにあるブランドもあって親切でした。
ショップガイドが置いてあるので便利です。
空港ガイドは日本語版もありました。便利。というか案内板に日本語表記があるからね。

特筆すべきはクーポン!
なんと色々条件はあるようですが、期間限定で、シンガポール乗継のひとは20S$のクーポンがもらえるんです!
これで一食分賄えました。ほんとありがたい!
ごはん食べたコーヒーショップでクーポン出したら、(お釣りが出ないので)レジの子がレジ前にあったこのロリポップも買えるよって付けてくれました。優しい。

そして極めつけは無料バスツアーです。
乗継時間が5時間以上ある旅行者向けに、なんと航空会社が無料でバスツアーをしているんです。
なんて素晴らしいサービス!
もちろん色々条件に当てはまらないとダメですけど、私たち余裕だったので(笑)。
ちゃんとイミグレも通るよ。
ただ、夜景を見るツアーにしたはずが全然夜景じゃなかった。
CA3C0039.jpg
ちょう昼間みたい。夕暮れでもねえ。
でもこれ18時〜18時半くらい。

CA3C0044.jpg
バスではガイドさんがネイティブじゃないひと特有の分かりやすい英語でシンガポールの紹介をしてくれるんですが、残念な英語力である私は10%くらいしか理解出来ませんでした。
もうほんとに残念すぎる。


まあそれでももちろん時間余りまくったんですけど、でもチャンギ空港とっても居心地がよかったです。
乗り継ぎおススメです!

ぜひポチっと!→そのままクリックしてくんろ!
2014.04.13 Sunday | 21:50 | comments(0) | [その他]雑記
サムイ島旅行記
CA3C0974.jpg

久しぶりだな。

私はクワトロ大尉である。
先日休暇を利用してタイのサムイ島へ行ってきた。
その記録をここに残しておこうと思う。





ぬわ〜んちゃって。
(クワトロ大尉が久しぶりと言っているのは、これがあるからです…えへ)

クワトロ大尉とサムイ島行ってきました。
南の島で青い海に癒されたくなっちゃいまして…。でへでへ。
オタクとあんまし関係ないですが備忘録がてら載せます。
でへでへ。
続きを読む >>

ぜひポチっと!→そのままクリックしてくんろ!
2014.04.13 Sunday | 20:56 | comments(0) | [その他]雑記
2013年マイベスト
今更ながら去年のマイベストです…。
もー誰得?って感じですが自己満足なのは百も承知のうえで発表です。

やーなんだかいろいろ考える余裕がなくって。えへ。

ちなみに。
去年はBLマンガを90冊読みました。少ないですね。出来れば100冊くらい読みたかったです。
小説は40冊でした。こちらも出来ればもっと読みたかったですが、一昨年が42冊で、せめて40冊は読もうと思っていたのでよかったです。いやもっと読みたいんだけどね。
言い訳させてもらうと、昨年前半は自分の体と向き合うので精一杯だったんです。体調があまり良くなく。うう。
BL以外のマンガは48冊、小説は12冊です。こっちももっと読みたいのにな〜。

なぜ読みたいのに読めないのかっていうと、まあ第一にだらけてるからなんですけど、部屋が狭くて本の収納の飽和量をとっくに超えているからなんです…今もあふれてる。だから読みたいな〜って思ってもついブレーキがかかっちゃうんですよね。特にBLでないものは。あーどうにかしないと…。家の狭い読書家さんたちは一体どういう対処しているんだろう!


2013年に出版された本ではなく、2013年に私が読んだ本からです。
あとマイベストといいつつランキングになっていません…あははうふふ
では!
あ、ベスト恒例どでかい画像が出るのでお気を付け下さい。

続きを読む >>

ぜひポチっと!→そのままクリックしてくんろ!
2014.02.16 Sunday | 21:13 | comments(0) | [その他]雑記
ミュージカル黒執事略を観てきたヨ!
130526_1922~01.jpgもう数日経ってしまいましたが、
「ミュージカル黒執事 -TheMostBeautifulDEATHinTheWorld-千の魂と堕ちた死神」を観ました。
タイトル長い。
3回な。
前回(初演)が好きすぎて前のめりでチケットを取ってしまいましたね…。
やっぱり備忘録的に感想書いとこうかと!
話はもちろんのこと、演出も基本的には変わりありませんでした。
ちょっと歌とダンスがパワーアップしていたり、立ち位置が変わっていたりしたくらいかなあ…。
衣装もほぼ同じだったし。

しかし、ほぼ同じシナリオにも関わらず、アランの印象の全く違うこと…!
アランは死神のくせに不治の病を抱えていて先が長くない設定なので、初演時はけっこう儚いイメージだったんですが、なんだか今回猛々しかった気がする…。
エリック先輩はアランほど印象は変わらなかったですが、チャラくみせつつ実は大変な後輩思いで優しい…という「実は」部分が薄かったかな。
腐的にいうと、前回はバリバリエリック先輩×アランだったのが、今回アラン×エリック先輩の可能性も生まれた…みたいな。基本はエリック×アランだけども。
前回が好きすぎてすいません…。しかし今回の2人のデュエットはすごい迫力で見応えありました!
2日目・大体まんなか・東京楽と見たので、回ごとにもけっこう違いがあったんですけど、まんなかに観たのが一番よかったかなぁ。ロイヤルシートで舞台が近かったということもあり。

セバス役の松下さんは歌・演技ともに前よりも安定していて、安心して見られました。
シエル役の田中君は、歌がちょっと…(笑)ハラハラしてしまいましたね…。
顔のシャープさなんかとてもイイ!と思ったんですけど、背が!高い!
セバスとシエルの身長差はけっこう大事だと思っているので、セバスにシークレットブーツを履かせて欲しかったです…。
あとグレル!彼も安定していた…。ちょっと声きつそうかな〜という場面はあったけど、やっぱりうまい!すごくよかったと思います。
新キャストではドルイット子爵が一番ナイス配役だったんではないかと。すごく原作の子爵に近づいたと思います。よかったです。

1回目観たときは、何回も観る必要あるかな…とか思いましたが(実は4回観るつもりだったので)、楽日には終わってしまうのが寂しくて。赤坂にも馴染んできたと思ったのに(笑)。やっぱり好きだなあと思った次第です。

で、もちろん友だちと「私たちも打上げだー」なんつって近くの居酒屋で飲んでいたんですが、なんと!なんとなんと!!生執事のキャスト&スタッフのみなさん方が同じ居酒屋で打上げを始めた…!!!
大きい団体客いるなーとは思っていたけどいやびっくりしました…。
もうけっこう経ってるから書いちゃってもいいよね…。
私たちは友の会社関係で割引が使えるからという理由で店を選びまして、メニューとか見てたら「ちょっと外れかな…」とか思っていたところだったので、なんでここ??という疑問もあって(笑)本当にびっくり。
半個室ふうになっているのになぜわかったかというと、大きい声で音頭とってる方がいたからです。
某猛々しくなってた死神さんが…。
そう半個室ふう、個室ではなかったんですよ、それもあって、ここ?と。
何はともあれ、よい思い出になりました。

とても楽しい一週間でした。

ぜひポチっと!→そのままクリックしてくんろ!
2013.05.31 Friday | 00:31 | comments(0) | [その他]雑記
徒然チン考
こにゃにゃちは。
最近は感想(と呼べるのかわからない)の更新以外めっきりしなくなってしまいました。
変わりばえのしない毎日をおくっているせいでもありますが、小ネタ程度ならツイッターで呟いてしまうからってのが大きいと思います…。
あー初心に帰りたい。


BL性描写におけるチ○コが以前に比べて白いということについて最近つらつら考えています。
あ、マンガね。
切なかったのはちょっと前に出たSHOOWAさんの三つ巴ですよね。泣ける白さだった…。
こないだの桜賀めいさんの新刊でも消しが多くなったなあと(笑)。
でもま、全年齢対象の恋愛マンガとすればそちらのほうが普通かなという気もするので、私的にはそんなに悲観することではないんですけど(でも高校生がNGとか近親がNGとかはダメ!絶対!と思っている…)。
だからといってそういうシーンがないのもイヤ、しかし、その不自然なまでの白さが興醒めな気持ちを生んでしまうのもまた事実。
でも考えるに、そこに至るまでの盛り上がりや、表情や汁(笑)なんかで、エロ要素は十分に満たせると思うんですよね。だのでぜひぜひ作家さんにはブツがなくてもエロさを感じるアングルとか雰囲気作りを頑張って欲しいっていうか。超何様ですが…。結合部が描いてあってがっつんがっつんやってたらエロいってわけでもないしね。
それに描かない作家さんは前から描いてなかったですよね。
ユギさんとか。
印象で思い出すと汁ダク濃厚というイメージですが、チ○コ描写はなかったですもんね。

逆にですね、短編集とかで、短編集なのに(つまり話がいくつか入っているのに)、全部が恋未満的な恋してもチューもしない的なのは、本当にやめてほしい(笑)。
前に比べてそういうのに当たることが増えた気がする。
なんというかやるせなくなります。よね…?私だけじゃないよね(笑)?
チ○コがないのとどちらが罪が重いかって言ったらこっちの気がするよ!


いつものことですが、とりとめもなく終わります。

ぜひポチっと!→そのままクリックしてくんろ!
2013.03.14 Thursday | 00:58 | comments(0) | [その他]雑記
2012年マイベスト3(小説)
マイベストの小説編です。
あんまり読んでないのでしょぼい結果となります(最初に断っとく…)。

2012年に読んだBL小説は42冊でした。2011年と同数です。
BL以外は16冊で、こちらは2011年8冊だったので増えました。
と言っても、2011年が全体的に小説を読まなすぎだったので、実は昨年の目標は『BL70冊他30冊で全部で100冊くらい』だったんですよね。全然達成出来ていない…。
しかし、しかしです、忘れちゃいけない、私このほかに炎の蜃気楼(と邂逅編)を61冊読んでいます。
なので、トータル数でいえば119冊になりまして、一応目標越え…。
でも炎の蜃気楼を読んでいなかったら到底目標に到達していなかったと思いますので、やっぱりもっと読みたかったなあ〜…。

ではランキング!
コミック同様2012年に私が読んだ本からです。小説は基本新作読まないので(笑)たぶん全く面白くないランキングです。
そして、炎ミラは除外しました…もう別格すぎるので。
大きい画像が出ますのでお気を付け下さい!
続きを読む >>

ぜひポチっと!→そのままクリックしてくんろ!
2013.01.11 Friday | 22:50 | comments(0) | [その他]雑記
2012年マイベスト5(コミック)
あらためまして、昨年このブログをご覧になってくださった方、ありがとうございました。
ぐうたら更新ですが今年も頑張る所存ですので、気が向いたときにでもまたご覧いただけたら…と思います。
今年もよろしくお願いいたします。

昨年の自分なりのベストを考えていたんですが、どうも2012年は私的にあまり豊作ではなかったようです…。
2011年ベスト10だったのに対し、今回はベスト5です。

2012年読んだBLマンガは117冊でした。
2011年が110冊でしたからまあどっこいどっこい、今年もこれぐらい読めたらいいかなぁと思います。
ちなみにBL以外で読んだマンガは39冊です。2011年の63冊よりだいぶ減りましたが、こちらもまあ昨年ぐらいの数字でいければいいなぁと思っています。

ではどうぞ。
あ、ランキングは、2012年発行のマンガではなく、2012年に私が読んだマンガからです。
そして新装版は除外しました。
大きい画像が出ますのでお気を付け下さい!


続きを読む >>

ぜひポチっと!→そのままクリックしてくんろ!
2013.01.10 Thursday | 22:57 | comments(0) | [その他]雑記
マジLOVELIVE1000%2ndSTAGEに行ってきたヨ!
うたプリのですね、ライブに行ってきたんです。
運良くチケットげと出来たので、ぼっちながらに行ってきたんです。
写真とか特に撮ってないので文字のみのそっけないものですが、一応自分のメモがてら。

物販は諦めつつも諦めきれず、昼頃会場へ行ってみたんですが、もちろん欲しいものは売り切れていました。ひどい話ですね。絶対売れるんだからもっと搬入すればいいのに!!
でも折角なのでたぶんタオル使うだろうと思ってタオルと、セシル色のペンライトは持ってなかったのでセシルのペンラセット(ペンライトとうちわw)を買いました…。あ、タオルはトキヤにしました。

物販をあっさり終えたらもちろん時間があまるわけで、ぼっちなわけで、まわりのお1人様らしき人に声をかける勇気など持ってるわけがないわけで、一人ぶらぶら時間を潰しました。

んでいざライブ!
いや〜ほんと楽しかったです。
終わり。


なわけない。(セルフツッコミ)

席についても、隣の方とにこやかに出来るかしら…とコミュ障オタクはキョドりまくりでありました。しかし、お隣の方が優しくお話して下さったので、よかったです。こんなとこで言ってもしょうがないけどホントありがとうございました…!

みんな気合が入ってて、洋服とかも推しメン色にしてきてたりグッズのしょぼいシュシュ付けてて、みんなかわいかった!おばさんもあと10歳若かったらそういうことしたかった!!と思いました。隣の隣の席のひとがジャニ並みのうちわ作って持って来てた…すげぃ。

以下たたみます。
続きを読む >>

ぜひポチっと!→そのままクリックしてくんろ!
2012.08.22 Wednesday | 22:30 | comments(0) | [その他]雑記
オタクの休日
こんちは
今月こそは!更新がんがりたい!
ってことでどーでもいい雑記でもガンガンあげてくぜぇ〜

週末はオタク友だちの家に遊びに行かせてもらいました!
赤裸々に書くぜ…
わいわいBL話…と思いきや、どんだけ自分がドジでノロマなカメコミュ障でダメなオタクかという(笑)暗い話をしたりしてたよ…。将来の不安とか孤独とかそういう…。
もはや「自分のほうが友だちがいない!」「いやいや自分のほうが!」という、どんな意地の張り合いかみたいな。酔っ払ってグダグダでもあった。

しかしオタク、自分を蔑んでばかりはいられぬ…とカラオケにいったりもしました!
あみだで何するかを決めました!
中には動物園とかプラネタリウムとかリア充ぽいのもあったのにオタク的な場所でカラオケというなんともオタク的なものを引き当てる安定感!

うたプリのST☆RISHを担当わけて歌ってみたりというさすがなオタク的なことをしたりしました!
マジLOVEはアニメ映像が出るしわかりやすいパート分けなこともあり出来は上々だったのですが、未来地図がねェ…私以外がなっちゃいなかったので(笑)、ついワタクシ鬼教官のようになってしまいました。
えへ…。
でもホラばかばかしいことを真剣にやるから楽しいんであって!
遊びは本気でやるからこそ楽しいんであって!
すごい楽しかったです。
早くリベンジしたいよお〜(^ω^)

ぜひポチっと!→そのままクリックしてくんろ!
2012.07.03 Tuesday | 00:50 | comments(4) | [その他]雑記
炎の蜃気楼 邂逅編
読み終わってしまいました…(´・ω・`)
寂しいよぉぉぅぉぅ

炎の蜃気楼(ミラージュ) 邂逅編 真皓(ましろ)き残響 夜叉誕生〈上〉 (コバルト文庫)炎の蜃気楼(ミラージュ) 邂逅編 真皓(ましろ)き残響 夜叉誕生〈上〉 (コバルト文庫)
(2001/04/03)
桑原 水菜

↑この表紙、いいよね…。
単行本のほうが1999年発売で、コバルト掲載から考えると15年、本編より長いそうな。
まあスパンが長いからね…。

面白かったです。つか面白いです。
最新刊が薄くておもっくそ途中だったのでグヌヌとなってますが(笑)。

ちなみに幕末編(最後の砦)はもう少しあとで読む予定です!
続きを読む >>

ぜひポチっと!→そのままクリックしてくんろ!
2012.06.08 Friday | 01:04 | comments(0) | [その他]雑記
__
| 1/21 |
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
LATEST ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
PROFILE
もっさり生きてます。
コメント大歓迎です。記事ごとに拍手も設置していますのでお気軽にどうぞ。

*メールフォーム
*リンク・アンリンクフリー
ランチパックの記録 ついったー
RECENT COMMENT
LINKS

BL×B.L.People
SEARCH

RECOMMEND

生徒会長に忠告 (6) (ディアプラス・コミックス)
成長痛 (Feelコミックス オンブルー)
スロースターター (CITRON COMICS)
憂鬱な朝 4 (キャラコミックス)
500年の営み (Feelコミックス オンブルー)
不器用なテレパシー (ディアプラス文庫)
恋愛☆コンプレックス (ディアプラス文庫)
積木の恋 (プラチナ文庫)
てのひらにひとつ (ディアプラス文庫)
天国に手が届く (ディアプラス文庫)
__
qrcode